うちハピ口コミをリフォーム会社関係者が徹底的に調べてみた

うちハピの口コミを徹底的に調べて本当の評判がわかった件

新築戸建ての購入を考えて、SUUMOなどのポータブルサイトを情報収集のために見ていました。
良いなぁと思う物件も多く、本格的に不動産購入について考え、ネットでいろいろ調べていたときに知ったのが「うちハピ」

仲介手数料が無料になるかどうかをラインで簡単に知ることができるので、試しに候補に挙がっていたいくつかの物件を問い合わせてみました。

しばらく時間がかかるかなぁと思っていましたが、すぐに調べていただいて、折り返しの連絡がきたのでびっくり。

早さだけではなく、「仲介手数料無料でご案内が可能です」という偏心にもびっくりしました。
簡単に計算しても、その物件にかかる手数料は150万、それが無料になるとは…。

ほんとに大丈夫なのかと不安もありましたが、その後のサービスもしっかりしていましたし、値引きの交渉までやってくれて、お願いすることに決めました。

本当に情報を知らないと150万円損するところでした。

最初は仲介手数料が0円なんて考えられない、他の手数料として請求されるんじゃないか、サービスが悪くなるんじゃないかと怪しんでいました。

マイホームの購入の場合仲介手数料は100万円を超えますし、それが0円になるなんてすごく嬉しいけれど信じられなかったからです。

でも仲介手数料がなくなると金額的にも大きいですし、怪しかったらすぐに断ればいいやという気持ちで、問い合わせをしてみました。

実際にはすごく丁寧な対応、説明もわかりやすくて、仲介手数料が0円になる理由も納得。
今までの仲介業者が取り過ぎていたんだなぁと感じます。

最後までしっかりサポートしてくれましたし、強引な営業もなくてうちハピさんに頼んでよかったと思っています。

うちハピのサービスを知ったのは、マイホーム選びをするためにネットで情報収集している時に見つけました。

他にも仲介手数料が割引になる業者はありましたが、電話で話した感じで一番丁寧でわかりやすかったのがうちハピ。

ポータブルサイトで気に入った物件を問合せしてみると、仲介手数料0円で案内できるといわれ、うちハピさんにお願いしようと思いました。

私たちが選んだ物件は、通常だったら仲介手数料は150万円以上にもなる物件。
この150万円があれば、新しい家のために購入しようと思っていた家電や家具を購入することができるのです。

知っているだけでこんなに得をするのは、やはり大きいですね。
これから新築戸建てを購入する友達にも教えてあげようと思います。

うちハピさんにお願いしたのは、仲介手数料が0円になるだけではなく、不動産の価格交渉もしてくれて、住宅ローンや資金の相談にも親身になってのってくれたからです。
色々な話をするうちに、マイホームの購入、これからの資金計画、ローンの計画などにもすごく詳しくなりました。

うちハピのスタッフの方は、不動産だけではなく資産運用、資金計画などFPの資格を持っているので、安心して相談することができましたし、適切なアドバイスをしてくれます。
一戸建ての購入は大きな金額が動きます、うちハピにお願いすることで、後悔のないマイホーム購入ができました。

マイホームを考え始めて、ハウスメーカーや不動産会社などに相談しましたが、納得のいく答えがなく、無理な営業、知識がない新人の営業など、嫌気がさしていたところに、うちハピさんのサービスを知りました。

物件は自分でポータブルサイトの物件を見つけて、それをラインで問い合わせることで、仲介手数料が無料になるかを答えてくれます。

うちハピの場合、自分たちが不動産を管理、売却しているわけではないので、特定の物件を強引に押されるわけではないですし、ポータブルサイトにのっているだいたいの物件を取り扱っているので自分たちのペースで住まい探しができます。

営業の方に聞きましたが、流通している新築一戸建ての住宅の70~80%は大正となるということでした。

仲介手数料が0円になるシステムも理解できましたし、他の不動産会社にお願いするよりかなりお得に購入することができたので、おすすめしたいです。

最初は怪しいと思いましたが、ラインで問い合わせをするだけという手軽さだったので、もし強引に契約を迫るなら、ブロックしようと思っていました。

何件かよさそうな物件を見つけて、ラインで問い合わせをしたらすぐに返信が来て、「仲介手数料が0円になります」という返事。

こんなに簡単でいいのだろうかと思いながらも、何件か現地に見学に行きました。
見学に行くときもスタッフの方がついてくれるので安心。

スタッフの方は今までの実績もある方で、不動産売買に関すること、税金のことなど住まいやお金に関してすごく詳しい、そして説明がわかりやすいので信頼できます。

不動産会社のような強引に契約を迫ることがなくて、私たちは結局最初に見学区にいった住まいに決めました。

安心して契約ができたのは、うちハピのおかげですし、浮いたお金はこれからの子供の教育資金のために貯金しようと思います。

マイホームは購入する時だけではなくて、購入した後のアフターフォローもきちんとしてくれるところでないと安心して任せることができません。

また、購入した住宅に不具合があった時に保証があるのかというのも、チェックしたいところ。
うちハピの場合は、不動産業者というわけでもないので大丈夫かなぁという不安がありました。

最初に色々質問したときに、何で0円で運営ができるのか、アフターフォローも2人の宅建士が担当するので安心、補償は通常の不動産会社に依頼するのと同じ保障と聞いて安心。

やはりきちんと説明してもらわないと不安な部分がありますよね。
うちハピでは、全宅建士を対象にした1億円の宅建士保険にも加入しているといわれました。

仲介手数料も無料になり、その分のお金は引っ越し代金や購入代金にあてることができ助かりました。

うちハピは怪しい?!うちハピの仕組み、仲介手数料について徹底的に調べました。

うちハピでは仲介手数料0円の物件を多数取り扱っています。

仲介会社で仲介手数料を取らないと、収益がないのではないかと不思議に思いますが、そもそも仲介手数料とは何なのか、どうしてうちハピでは無料にできるのか、仕組みを調べました。

家を購入するときの仲介手数料について

家を購入する場合には、売主と直接契約を交わすのではなく、売主と買主の間に入って、意見の調整、金額の交渉、契約に関する事務業務を仲介会社に入って行います。

この仲介会社に支払う手数料が「仲介手数料」。
これは、不動産の売買だけではなく、賃貸不動産の貸し借りでも仲介手数料が発生します。

賃貸物件の場合の仲介手数料は、家賃の1か月分+消費税が上限として決められています。
不動産の売買の場合の仲介手数料は、取引物件価格によって上限が変わります。

【不動産売買の仲介手数料】

1.取引物件価格が税抜きで400万円を超える場合
→取引物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税

2.取引物件価格が税抜きで200万円~400万円以下の場合
→取引物件価格(税抜)×4%+2万円+消費税

3.取引物件価格(税抜)が200万円以下の場合
→取引物件価格(税抜)×5%+消費税

以上のような計算で不動産売買の仲介手数料の上限が決められます。

一戸建ての購入の場合、ほとんどの物件が400万円を超える物件なので1の仲介手数料の計算で求められます。

うちハピが仲介手数料を無料にする仕組み

実際に戸建ての物件を購入するときの仲介手数料は、さきほどの計算式で求めると、3,000万円の家の場合、仲介手数料105.6万円。

4,000万円の家の場合、仲介手数料138.6万円
5,000万円の家の場合は仲介手数料171.6万円

かなり高額になるのがわかります。

マイホームの購入の時には様々な費用が掛かりますので、もしこの仲介昭宇翔が無料になったならば、引っ越し代金、新しい住まいでの家具の購入費用に充てることができますよね。

うちハピは、仲介手数料が無料になる物件を紹介しています。

こう文章で表すとすごく怪しい感じがしますが、そんなことはありません。
どうして無料で物件を紹介できるのでしょう?その仕組みを紹介します。

一般的な新築戸建ての不動産の取引の場合、仲介会社は不動産の売り主から仲介手数料(物件の3%+6万円)を受け取り、新築戸建ての買主からも同じ仲介手数料を受け取っています。

しかし、うちハピの場合は、新築戸建ての売主だけから仲介手数料を受け取り、買主には仲介手数料を受け取っていません。

仲介手数料の上限は決まっていますので、買主からもらわないことで、仲介手数料0円を可能にしたのです。

どうしてうちハピは買主から仲介手数料を受け取らないのか?

先ほど、売主にしか仲介手数料を受け取らないから、買主には無料で紹介できると無料にする仕組みを説明しましたが、そんなことをすれば仲介会社は損をするのではないかという疑問が残ります。

うちハピは独自の企業努力を行っています。
・店舗を構えない
・CMやチラシなどの高額な広告費をカット
・少数精鋭で業務効率を上げる
庫0の企業努力でコストを大幅カットして、仲介手数料無料を実現しました。

うちハピは安全に利用できる理由

仲介手数料が無料だと怪しく感じる、他のサービスが手薄になるのではないかと心配になるかもしれませんが、そこは大丈夫。

仲介手数料0円といっても売主は一緒なので、家の品質や保証内容は変わりません。
また、うちハピでは、ベテランの宅建士のみをスタッフとして採用。

さらに、うちハピを経営している、(株)AZWAYでは、全国に対応するポオ手の顧問弁護士が在籍していて、取引の際にトラブルになった場合でも安心です。

お客様とのやり取りは、最低宅建士2名が相互で監査していて、不正なやりとりがないかを常にチェックしています。

また、最大1億円の宅建士保険にも加入していますので、何か損害を被った場合も保証されています。

マイホームを購入するときに、多くの人は売主と直接取引を行いません。

正式な書類の書き方は宅建の資格がないとできないですし、トラブルになる可能性があります。
大きな金額が動く不動産売買は、間に不動産屋さんや仲介会社に入ってもらって契約を行います。

そして、間に入って仲介してもらう会社にはらう報酬が、仲介手数料。

最近では、新築戸建て住宅を購入するときに仲介手数料が無料で取引ができる会社があるのをご存じでしょうか?

ここでは、無料の仲介手数料でマイホームが購入できる「うちハピ」について詳しく紹介します。

うちハピとは?何の会社?

うちハピは、簡単に言うと不動産を購入する場合、仲介に入って売主と買主の取引をスムーズに行ってくれる会社です。

いっしょに一度のマイホームの購入は、金額も高額になりますので、トラブルにならないように、売主と直接取引するのではなく、仲介に入ってくれる会社を通して取引を行います。

仲介する会社は不動産業者だけではなく、仲介会社でも可能ですが、専門的な不動産の知識と資格がある会社でないと、仲介業務はできません。

安心して不動産の購入を行うために、うちハピに間に入ってもらうわけです。

うちハピに依頼するメリット・デメリットを具体的に!

不動産の仲介は、不動産会社や他の仲介会社も行っていますが、うちハピにあえてお願いするメリットはあるのでしょうか?

メリット、デメリットについて紹介します。

うちハピに依頼するメリット
うちハピに依頼するメリットを具体的にまとめましたので参考にしてください。

ラインで簡単に依頼が可能

うちハピは大手の不動産情報サイトSUUMOなどの住まい情報を見て、気に入った物件をラインで送るだけで、仲介手数料が無料になるかどうかの偏心を行ってくれます。

ラインで問い合わせができる手軽さ、強引な不動産の営業もなく簡単なのが大きなメリットです。

他の項目で費用を請求されることもない

仲介手数料がむりょうだけど、他の手数料として請求されるのではないかという不安がある人もいますが、そんなことは一切ありません。

一部の悪質な不動産会社では、こういう不正な請求を行っている場合がありますので、注意しましょう。

購入した後のアフターフォローも万全

不動産の購入は大きな買い物なので、購入で終わりではない確かなアフターフォローも大切。
うちハピは、宅建士が2名体制で購入後のアフターフォローを実施しています。

何かあった時は、ぜひ相談してください。

サービスの質も落とさない

仲介手数料が無料だと、他のサービスも手抜きなのではないかという不安がありますが、うちハピのテーマは「仲介手数料は0円だけどサービスは一流」

強引な営業もなく、スタッフが全員宅建士、専属のFPも在籍していますので、資金計画の提案なども行っていて、サービスも一流です。

うちハピに依頼するデメリット
うちハピに依頼するデメリットはあるのでしょうか?デメリットについても調べました。

対応しているエリアが狭い
現在、うちハピでは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、1都3県の限定したエリアでしか、対応していません。

他のエリアの方はうちハピを利用することができませんので注意。
今後は他のエリアに拡大することもあるかもしれませんね。

住宅ローンの相談が混雑
現在うちハピには多くの問い合わせが殺到していて、順番に案内を行っています。

すぐに住宅ローンの相談したい、という方には、待ってもらっている状況でフリーダイヤルの相談予約も一時停止しています。

ホームページのシミュレーターによる連絡、その後に担当の人が追って連絡という形で、相談を受けています。

まとめ

うちハピでは不動産仲介手数料0円で、新築戸建ての不動産を仲介しています。

どうして無料で仲介することができるのか、具体的にどんなサービスを行っているのか、うちハピを利用したことのある方の口コミなど詳しく紹介しました。

不動産は高額な買い物だけに、仲介手数料は100万円を超えることも少なくありません。
この仲介手数料が無料になるだけで、他のコストに回すことができますので、とてもお得。

物件自体はどこで購入しても同じで、物件の質が変わるわけではないので、同じ物件を買うなら仲介手数料が無料なのは助かりますよね。

うちハピのサービスが気になる、相談したいという方は、公式ページのシミュレーションから始めてみてください。